花粉症の時期

花粉症対策は、一般的な注意でも可能です。シーズン中は天気予報でも花粉の飛散情報も教えてくれるので、気にすると良いでしょう。

 

●花粉が飛び散りやすい日は注意
花粉の飛散情報ニュースからみてもわかりますが、お天気がいい日や曇りの日に、花粉の飛散量が増えます。他にも、気温が高かったり湿度が低い乾燥する日には、花粉が飛び散りやすいのです。他にも気温が高ったり、花粉が着きにくいような洋服を着るなど、自身で対策をしましょう。
前の日が雨だった日も注意が必要で、外出する際にはきちんと花粉対策をする事が重要です。マスク、帽子、眼鏡、花粉が着きにくいような服装にするなどの対策を行いましょう。
外から室内に入る際は、予め花粉を落としてから室内にはいるように心がけましょう。目では確認しにくい花粉ですが、手ではたいてみると落とすことが可能です。
この際に、花粉を吸い込んでしまわないよう、マスクは装着したままが良いです。花粉を落とした後は、早めに洗顔やうがいを行うと良いでしょう。

 

●頻繁に掃除をし、布団を外に干すのをやめる
花粉が外を舞う日は、ドアや窓などの戸締りをきちんと行う事が重要です。他にも、少しの量の花粉でもアレルギー反応は出るので、出来るだけ頻繁に掃除をして、室内に入った花粉を取り除くことが大事です。
洗濯物も屋内で干す事も大事ですし、布団に至ってもシーズン中は外に干すのをやめましょう。就寝前は、シャワーや入浴などを行い、体に付着した花粉を落としてから就寝しましょう。
空気清浄機などを利用して空気をクリーンにしておけば、何もしないよりも症状が出にくくなるでしょう。花粉症の最中の普段の行動は厳しくなりますが、些細なことでも努力や工夫を行うだけでも、症状を和らげることは出来ます。